基礎知識

光るゲーミングPCを販売するおすすめのBTOパソコン

光るゲーミングPCを販売するおすすめのBTOパソコン

「せっかくゲーミングPCを買うなら、ピカピカ光らせたい!」

という方はとても多いです。

ゲーミングPCの定義はあいまいですが、「光るパソコン=ゲーミングPC」と考えている方も少なくありません。

このページでは、光るゲーミングPCを買うときに知っておくべき基礎知識や、おすすめのBTOメーカーについてまとめています。

光るゲーミングPCの特徴

設定後

まずは光るゲーミングPCを買うときに最低限知っておくべきポイントを整理しました。

光るゲーミングPCとは
  • 見た目がカッコ良い
  • 性能には影響しない
  • 配線処理が大変

それぞれ順にご説明します。

見た目がカッコ良い

CPUクーラー

なぜパソコンを光らせるのか、と問われると「カッコいいから」と答えるしかありません。

専用の制御ソフトから色や発光パターンをカスタマイズできるパーツも多く、光らせ方は無限大。

七色のグラデーションはもちろん、真っ白に光らせることや好みの色で点滅させることも可能。

自分の理想を追い求めるのは、まさにロマンです。

制御ソフトに非対応だったり、単色でしか光らないパーツもあります。

気が散るという声も

パソコンを光らせることに否定的な意見があるのも事実です。

たとえばモニターの横に置いていると、ライティングが視界に入ってきて気が散る、という声も。

好みの問題なので、周りの意見を気にしすぎず、自分の気持ちを大切にしてください。

性能には影響しない

側面図

どれだけ派手に光らせてもCPUやGPUのクロック数は変化しませんし、ゲームのフレームレートが伸びるということもありません。

一切光らないのに超ハイスペック、というパソコンもたくさんあります。

RGBライティングは、あくまでも見た目の演出と理解しましょう。

配線処理が大変

裏配線の状態

光るパーツをたくさん搭載すると、配線の処理が非常に大変です。

自作経験者ならまだしも、初心者の方にはおすすめしづらいのも事実。

自分で組み立てることに興味がなければ、完成品(BTOパソコン)を買ったほうが手っ取り早いです。

光らせるグッズ一式
自作パソコンを光らせたい!買ったものや注意点のまとめ自作パソコンの醍醐味はいくつもありますが、そのひとつは自由に、そして好きなだけパソコンを光らせられることでしょう。 正直に書いてし...

おすすめのBTOパソコン

「光るゲーミングPC」という切り口で、おすすめのBTOパソコンメーカーをピックアップしました。

ゲーミングPCといえばドスパラやG-Tune(マウスコンピューター)、TSUKUMOなども有名ですが、ライティングに特化したモデルが少ないことから今回は除外しています。

記載内容はいずれも記事執筆時点の情報です。最新情報は各メーカーの公式サイトでご確認ください。

パソコン工房

LEVEL∞のRGB Build。

まずはパソコン工房が販売する、LEVEL∞(レベルインフィニティ)のRGB Build。

光らない通常モデルと比べると価格は高くなるものの、見た目のカッコよさはピカイチ。

大手BTOメーカーということもあり、アフターサポートが充実している点も大きな魅力です。

メーカーの特徴
支払方法クレジットカード
代金引換
コンビニ払い
銀行振込
郵便振替
ショッピングローン
PayPay
楽天ペイ
メルペイ など
分割払い48回まで手数料無料
アフター
サポート
24時間365日電話サポート
近隣店舗への持込も可

プロゲーミングチームや有名ストリーマーとのコラボモデルも多数販売しており、タイミングによっては5,000円OFFクーポンを使えることも。

最新情報は公式サイトをチェックしてください。

実機レビュー

RGBライティング

実際にRGB Build(PPエンタープライズコラボモデル)を購入して、ケースのデザインや性能面を詳しくレビューしました。

見た目のカッコよさはもちろん、拡張性の高いケースでメンテナンスもしやすく、非常に完成度の高いゲーミングPCです。

LEVEL∞ RGB Buildのレビュー
LEVEL∞ RGB Build 最新モデルをレビュー|ライティングが美しいミドルスペックパソコン工房が販売するゲーミングPC、LEVEL∞(レベルインフィニティ)RGB Build(LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX...

HP(OMEN)

HP(OMEN)

日本HPが販売するゲーミングPC、OMENもライティングのカッコよさが魅力です。

独自のケースをはじめ、有名メーカーのパーツを惜しみなく搭載していることもあり、国内BTOメーカーと比べると価格は(かなり)高め。

メーカーの特徴
支払方法クレジットカード
代金引換
銀行振込
ショッピングローン など
分割払い36回まで手数料無料
アフター
サポート
日中のみ(休業日あり)

HPの公式サイトでは毎週末にセールを実施しており、タイミングが良ければ型落ち品をお得に買えることも。(最新モデルはなかなかセールに登場しません)

OMENの個性的なデザインに魅力を感じるなら、こまめに公式サイトをチェックしましょう。

実機レビュー

OMEN 45L

OMEN 45Lの実機をお借りして、ケースのデザインや性能面を詳しくレビューしました。

前モデルと比べて冷却面が大幅に強化されており、大きさと重さに目をつぶれるなら、とても素晴らしい仕上がりです。

OMEN 45L Desktopレビュー
OMEN 45L Desktopレビュー|RTX 3080 Ti搭載のハイエンドモデル日本HPが販売するゲーミングPC、OMEN 45L Desktopをお借りしました。 Core i7-12700KとRTX 308...

パソコンショップSEVEN

パソコンショップSEVEN

Core i3-12100やCore i5-12600KFなど、ほかのBTOメーカーでは見かけることが少ないCPUも選択可能。

ケースやマザーボードなど、カスタマイズの選択肢も非常に豊富で、OS無しも選べる柔軟性の高さが最大の魅力です。

メーカーの特徴
支払方法クレジットカード
代金引換
コンビニ払い
銀行振込
ショッピングローン など
分割払い手数料負担
20歳~65歳の有職者で
勤続1年以上の安定収入のある方
アフター
サポート
日中のみ(休業日あり)

「パーツにこだわったPCが欲しいけど、忙しくて自分で組み立てる時間がない」

という方にはドンピシャでハマりそうです。

実機レビュー

ZEFT Gaming PC

NZXTの人気ケースを採用したモデルをお借りして、性能を詳しくレビューしました。

裏配線もきれいに整理されており、素晴らしいビルドクオリティでした。

パソコンショップセブンの実機レビュー
パソコンショップセブンの実機レビュー|RTX 3060搭載モデルパソコンショップセブンのゲーミングPC貸出プログラムに当選して、実機(ZEFT G17TW)をお借りしました。 Core i7-1...

Astromeda

Astromeda

Twitterで見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。

RGBファンを多数搭載したオリジナルケースをはじめ、NZXTの人気ケースを採用したコラボモデルも販売中。

メーカーの特徴
支払方法クレジットカード
代金引換
コンビニ払い
銀行振込
分割払い不可
アフター
サポート
日中のみ

ただし、標準仕様ではメモリ8GB(RGB非対応)になっていたり、ストレージもSATAタイプのSSD240GBだったりと、注文時のカスタマイズは必須。

また、一部のセール品には光るパーツが搭載されていないため、仕様をよく確認してください。

RGBライティングはロマン

LEDテープ

コスパ最優先でゲーミングPCを選ぶなら、光らせることはあきらめたほうがよいでしょう。

RGBライティングは、多少価格が高くなっても見た目のカッコよさにこだわりたい方向けの機能と考えるべきです。

ライティングが控えめなBTOパソコンを購入して、自分好みに少しずつ改造していく、というのも楽しみ方のひとつ。

何にこだわってパソコンを選ぶのか、じっくり考えてみてください。

予算別のおすすめゲーミングPCもまとめています。

予算10万円
予算10万円おすすめゲーミングPC

詳しく見る

予算15万円
予算15万円おすすめゲーミングPC

詳しく見る

予算20万円
予算20万円のおすすめゲーミングPC

詳しく見る

予算25万円
予算25万円のおすすめゲーミングPC

詳しく見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。