基礎知識

Ryzen 5000シリーズ搭載モデルが買えるおすすめBTOメーカー

Ryzen 5000シリーズ

11月6日(金)19:00に販売解禁となったRyzen 5000シリーズ。

ドスパラやパソコン工房など、CPU単体で販売しているショップは軒並みサーバーが激重になり、人気かつ球数の少ないRyzen 9 5950Xは瞬殺でした。

このページでは、Ryzen 5000シリーズ搭載モデルを販売しているBTOパソコンメーカーの特徴や注意点についてまとめています。

最新CPUを搭載したBTOパソコンを探している方は、ぜひご覧ください。

Ryzen 5000シリーズ販売中のメーカー

11月6日(金)時点でRyzen 5000シリーズ搭載モデルの販売を確認できたメーカーは以下の通り。

Zen3 搭載モデル販売中
  • パソコン工房
  • ドスパラ
  • TSUKUMO
  • フロンティア
  • ark
  • サイコム

G-Tune(マウスコンピューター)もそのうち新モデルを販売すると思いますが、少し遅れてからリリースすることが多いです。

HPやLenovoといった海外メーカーは販売解禁から1~2ヵ月経ってから、というパターンが多いので、気長に待った方が良いでしょう。

新しい動きを確認でき次第、随時このページを更新します。

パソコン工房

パソコン工房

パソコン工房はRyzen 9 5950XからRyzen 5 5600Xまで、非常にラインナップが豊富です。

数が多すぎてすべてはご紹介できないので、とくにコスパが際立つモデルをピックアップしました。

主なスペック
CPURyzen 9 5950XRyzen 9 5900XRyzen 7 5800XRyzen 5 5600X
GPURX5700 XTRTX3080RTX3070RTX2070 SUPER
メモリ16GB32GB16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
2TB HDD
500GB NVMe SSD
2TB HDD
販売価格251,980円~261,980円~196,980円~159,980円~

ゲーミングPCはもちろん、GPUにQuadro搭載したクリエイター向けのモデルを多数ラインナップしているのも大きな魅力。

筆者が確認した限り、ラインナップの幅広さという点ではパソコン工房が断トツです。

Ryzen 9 5900X搭載モデルは記事執筆中に在庫切れになっていました。

ドスパラ

ドスパラでRYZEN 5000シリーズ搭載モデルが販売開始

ゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」でおなじみのドスパラでは、Ryzen 9 5900Xを搭載した2モデルのみ販売。

主なスペックは以下の通り。

主なスペック
CPURyzen 9 5900X
GPURTX3090RTX3080
メモリ32GB16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
販売価格439,980円~259,980円~

ドスパラでは珍しく水冷CPUクーラーを標準搭載しており、ストレージもGen4に対応。

しかしながらRTX3080搭載モデルは、解禁後まもなく在庫切れになっていました。

おそらく今後も随時Ryzen 5000シリーズ搭載モデルが増えていくものと思われます。

TSUKUMO

TSUKUMO

TSUKUMOでもRyzen 5000シリーズ搭載モデルを複数ラインナップ。

主なスペック
CPURyzen 9 5900XRyzen 7 5800XRyzen 5 5600X
GPURTX3080RX5700 XTRTX3070
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
販売価格264,800円~189,800円~189,800円~

筆者が確認した限り、まだ在庫があるようです。

ただし、いずれもストレージが500GBしか搭載されていないので、用途に合わせてカスタマイズ(増設)することをおすすめします。

パソコン工房やドスパラと比べてあまり注目されていないのか、ねらい目です。

フロンティア

Ryzen 5000シリーズ搭載モデルがセール販売中

フロンティアではRyzen 5000シリーズ搭載モデルが早速セールに登場。

特価販売されているのは以下の3モデル。

主なスペック
CPURyzen 9 5900XRyzen 7 5800XRyzen 5 5600X
GPURTX3080RTX3070
メモリ32GB(16GB×2)16GB(8GB×2)
ストレージ1TB NVMe SSD
2TB HDD
販売価格224,800円~185,800円~159,800円~

Ryzen 9 5950X搭載モデルも販売中ですが、今回のセールには選ばれず。

Ryzen 7 5800XとRTX3070の組み合わせで185,800円~という価格は、なかなかお得に思えます。

セール品はいずれも台数限定なので、売り切れに要注意です。

ark

ark

秋葉原の老舗PCショップ、arkでは新ブランド「arkhive(アークハイブ)」を立ち上げたばかり。

Ryzen 5000シリーズも複数モデルが販売中です。

主なスペック
CPURyzen 9 5950XRyzen 9 5900XRyzen 7 5800XRyzen 5 5600X
GPURTX3090RTX3080RTX3070
メモリ64GB32GB
ストレージ2TB NVMe SSD
4TB SSD
2TB NVMe SSD1TB NVMe SSD
販売価格579,800円~349,800円~259,800円~219,800円~

価格はどれも高めですが、arkでは厳選されたパーツを搭載。

Made in AKIBAの高品質PCが欲しい方におすすめです。

BTOパソコン購入時に注意すべき点

パソコン購入を悩む女性

Ryzen 5000シリーズ搭載モデルに限らず、ゲーミングPCを買うときは価格とスペック以外にも注目すべき点があります。

買ってから後悔することがないように、目を通しておいてください。

納品スピードのちがい

メーカーを問わず、最新パーツ搭載モデルは出荷まで時間がかかりがちですが、Ryzen 5000シリーズ搭載モデルは比較的納期が速いようです。

現時点で確認できている情報を整理すると以下の通り。

最新CPU搭載モデル 出荷の目安
TSUKUMO注文確認後4営業日
ドスパラ7日で出荷
フロンティア最短11月16日出荷予定
ark7~14日で出荷
サイコム7日以内で出荷
パソコン工房2~3週間以内で出荷予定

今のところ最短はTSUKUMOのようです。

パソコン工房は少々不安な表記ですが、ほかのメーカーはおおむね1週間から10日ほどで出荷できる模様。

RTX3080やRTX3090搭載モデルは、出荷まで2週間以上かかるメーカーも多かったので、だいぶ速くなりました。

分割手数料無料がお得

Ryzen 5000シリーズ搭載モデルはハイエンドクラスだと40万円以上、安いものでも15万円前後になるため、分割払いを検討中の方も多いことでしょう。

ほとんどのPCメーカーがJACCSやオリコなどのショッピングローンに対応していますが、分割手数料が無料なのは記事執筆時点で以下の数社のみ。

分割手数料が無料
48回までドスパラ
パソコン工房
ark
36回までサイコム

フロンティアとTSUKUMOは分割払いには対応しているものの、手数料が別途かかります。

分割手数料無料は期間限定のキャンペーンなので、最新情報は必ず各社の公式サイトでご確認ください。

また、ショッピングローンには審査があります。

希望すれば誰でも利用できる、というものではありません。

ゲーミングPCの分割払いに要注意
ゲーミングPCを分割払いで購入するときの注意点ゲーミングPCは安いものでも10万円前後と高額なため、分割払いを選択する方が少なくありません。 しかしながら分割払いにはいくつか注...

アフターサポートの差

アフターサポートの対応を比較すると、G-Tuneやドスパラは24時間365日対応ですが、フロンティアやTSUKUMOは限られた時間帯のみ。

サイコムに至っては、土日祝は電話対応不可となっています。

筆者の知る限り、アフターサポートの充実ぶりはG-Tune(マウスコンピューター)が段違いです。

アフターサポートのちがい
G-Tune24時間365日 電話やチャット、LINEによるサポート
ドスパラ24時間365日 電話によるサポート
パソコン工房24時間365日 電話によるサポート
ark24時間365日 電話によるサポート
フロンティア10:00~19:00
※年末年始など指定休あり
TSUKUMO月~金:11:00~19:00
土日祝:10:30~18:30
サイコム平日10~12時、13~17時のみ
土日祝は対応不可

ゲーミングPCは夜間に利用する方も多く、万が一何かトラブルが起きたとき、すぐに相談できる相手がいるのはとても心強いです。

「多少のトラブルなら自力でどうにかできる!」

という方ならアフターサポートを重視して選ぶ必要はないでしょう。

各メーカーの特徴については以下のページでも詳しく解説しているので、興味がある方はあわせてご覧ください。

ゲーミングPCメーカーの選び方
ゲーミングPCメーカーの特徴と失敗しない選び方ゲーミングPCを買おうと思ったとき、どのメーカーを選べばいいのか迷ってしまう人は少なくありません。 テレビCMで見かけるような有名...

最新世代RyzenはBTOがおすすめ

旧Ryzen

上位モデルから順調に在庫が消えていっているRyzen 5000シリーズ。

CPU単体での購入はしばらく難しそうですが、BTOパソコンなら比較的手に入りやすそうです。

各メーカーの在庫状況は日々変動するので、狙っているモデルがある方は、こまめに各サイトをチェックしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。