基礎知識

MSIゲーミングノートの特徴や購入前に知っておくべき注意点

MSIのゲーミングノート

このページではMSIが販売するゲーミングパソコンの特徴や評判についてまとめています。

パソコンの自作経験者ならMSIを知らない人はいないと思いますが、ドスパラやマウスコンピューターと比べて知名度が低いのは事実。

「マザーボードとかグラボのメーカーでしょ?」

「海外のPCメーカーはサポートがちょっと心配」

など、MSIのゲーミングパソコンが気になっている方へ向けて、購入前に知っておきたい注意点も含めて詳しくご説明します。

近いうちにゲーミングパソコンの購入を検討されている方は、ぜひじっくりご覧ください。

台湾拠点のパソコンメーカー

MSIの公式サイト

MSIは台湾に本拠地を置くグローバル企業で、世界中のゲーマーから愛されているメーカーのひとつ。

1986年にSONY台湾の元技術者であった5人によって設立された会社です。

日本法人の概要など、詳しい情報は見つかりませんでした。

パソコンのパーツで有名

MSIはパソコンのパーツメーカーとしての知名度がとくに高く、マザーボードやグラフィックカード、ゲーミングモニターなど、高性能な製品を数多く販売しています。

マザーボード

MSI MEG390ACE

グラフィックカード

RTX2080

筆者の自作パソコンもMSIのマザーボード(MEG Z390 ACE)とグラフィックカード(RTX2080 GAMING TRIO)を搭載。

サブのグラフィックカードとして買った、Radeon RX570もMSI製です。

MSI Radeon RX570 ARMOR 8G

いずれもすこぶる快調に動いてくれています。

ゲーミングモニターもMSIのOptix MAG271CRを使っていましたが、液晶が割れてしまい処分しました。

Optix MAG271CR

湾曲モニターはFPSゲームで便利でしたが、壊れやすいという噂は本当のようです。

はじめての自作パソコン
はじめての自作パソコン体験談|総額費用と反省点のまとめはじめて自作パソコンに挑戦した体験談についてまとめました。 なぜわざわざ手間と時間をかけてパソコンを自作したのか、費用はいくらかか...

MSI製パソコンの魅力や特徴

ここからはMSIのゲーミングノートの特徴を見ていきます。

MSIはデスクトップのゲーミングパソコンも販売していますが、世界的に大きなシェアを誇るノートに絞ってご紹介。

ポイントを整理すると以下の通り。

MSIの特徴
  • 薄型・軽量・高性能を実現
  • スタイリッシュなデザイン
  • 幅広いラインナップ
  • 見逃せないキャンペーン

それぞれについて詳しくご説明します。

薄型・軽量・高性能を実現

薄型ボディ

MSIのゲーミングノートは、薄くて軽いのに高性能。

HPやLenovo、マウスコンピューターのG-Tuneなど、ゲーミングノートを販売するメーカーは数多くありますが、いずれも分厚くなりがち。

MSIもモデルによって差はあるものの、薄型モデルのコンパクトさは世界トップクラス。

「こんなに薄くて、本当にゲームを動かせるの・・・?」

と心配になるほど薄いです。

スタイリッシュなデザイン

MSIのロゴ

MSIのゲーミングノートはデザインが洗練されているのも特徴のひとつ。

高級外車のようにスタイリッシュなデザインのモデルがたくさん。

ドラゴンのロゴマークは好みが別れるポイントになりそうですが、一目見ただけでMSIのパソコンだとわかるほど個性的。

無難なデザインにまとめたゲーミングノートも多いなか、ユニークな1台を探すなら有力候補になることでしょう。

幅広いラインナップ

ゲーミングノートのラインナップが幅広いのもMSIの魅力。

悪く言えば種類が多すぎて、どれを選べばいいのか迷ってしまう人もいそうです。

各シリーズの主な特徴をそれぞれ簡単にまとめました。

最新のラインナップは公式サイト上でもご確認ください。

GFシリーズ

GFシリーズは低価格帯のエントリークラス。

グラフィックカードもGTX1650など、控えめな性能のモデルが多いです。

FPSゲームを最高画質でやりこむには少々しんどいですが、画質にこだわらず、ライトに遊びたい方におすすめ。

GLシリーズ

価格と性能のバランスが取られているシリーズ。

グラフィックカードもミドルクラスのGTX1660Tiを搭載するなど、幅広いゲームを高画質でプレイできます。

15万円前後で買えるゲーミングノートを探しているなら、候補に入れてみてください。

GPシリーズ

GPシリーズは比較的新しいモデルで、StealSeriesのゲーミングキーボードや144Hz対応のモニターなどを搭載。

RTX20シリーズのグラフィックカードを選べば、レイトレーシング対応のゲームも快適にプレイできます。

販売価格は20万円前後。

GEシリーズ

スペックの高いハイエンドシリーズ。

GPシリーズと同じくキーボードやモニターはゲームに最適化されており、RTX2080搭載モデルだと販売価格は40万円弱。

性能に妥協したくない方におすすめです。

GSシリーズ

高性能と薄型・軽量を両立させたのがGSシリーズ。

筆者が持っているのもGTX1060を搭載したGS65 Stealth 8RE。

標準仕様にストレージ増設のカスタマイズを加えて、価格は245,250円でした。

MSIのゲーミングノートは黒と赤を基調としたモデルが多いなか、GSシリーズのみ黒と金色でデザインされており、高級感があります。

写真や動画の編集を外出先でも快適に行いたいクリエイターの方にもおすすめなモデルです。

GS65 Stealth Thin 8RE
MSIのGS65 Stealth 8REレビュー|薄型軽量なゲーミングノートMSIのゲーミングノート、GS65 Stealth Thin 8REを買いました。 約2年半、MacBook ProをメインPCと...

GTシリーズ

ウルトラハイエンドという位置付けで、MSI最高峰のゲーミングノートがGTシリーズ。

大きくて重たいボディには最高品質のパーツを搭載。

モニターも4K解像度に対応するなど、まさにハイエンドなゲーミングノートです。

MSIゲーミングPCの注意点

パソコンの購入を悩む男性

魅力的なゲーミングノートを多数販売するMSIですが、買う前に知っておくべき点もいくつかあります。

ゲーミングパソコンは高い買い物ですから、後悔しないようにきちんと弱点も把握しておきましょう。

他社と比べると割高

MSIのゲーミングノートは値段だけで比較すると割高です。

同スペックで比較すると、マウスコンピューターのG-Tuneやドスパラのガレリアのほうが安いため、値段最優先で選ぶ方にはおすすめできません。

実際にミドルクラスのスペック(Core i7とRTX2060)で有名どころと価格を比べてみました。

ドスパラマウスコンピューターMSI
モデルGALLERIA
GCR2060RGF-E
NEXTGEAR-NOTE
i5580GA1
GS75 Stealth 9SE
CPUCore i7-9750HCore i7-9750HCore i7-9750H
GPURTX2060RTX2060RTX2060
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ512GB SSD512GB SSD512GB SSD
販売価格189,980円~189,800円~268,800円~

数千円ならまだしも、5万円以上の差があると考えものです。

価格だけではなく、デザインや持ち運びやすさ、総合的な点を比較してパソコンを選びましょう。

記載している仕様および価格は記事執筆時点のものです。最新情報は各メーカーの公式サイトにてご確認ください。

冷却ファンがうるさい

薄型・高性能ゲーミングノートの宿命ですが、ゲームプレイ中は冷却ファンがフル回転します。

性能の高いCPUやグラフィックカードほど熱を発しやすいため、こればかりは仕方ありません。

パソコン本体もかなり熱くなります。

家族のいる部屋でゲーミングノートを使っていると、「うるさい!」と文句を言われても仕方ないほどの音量。

快適にゲームをプレイしたいなら、ヘッドセットやイヤホンは必須と考えましょう。

サポート対応が弱い

海外メーカーゆえの弱点といえそうですが、MSIはアフターサポートが弱いです。

サポートを受けるためには公式サイトで製品登録する必要がありますが、ところどころ日本語がおかしかったり、英語表記のまま表示されていたり。

世界的にみると日本のパソコン市場はかなり小さいので、あまり力を入れていないように見えます。

実際に筆者がモニターの修理についてメールで問い合わせたとき、数日待たされてから英語で返信がきたことも。

さらにこちらからの返信が遅れると、一方的に「この件の対応は打ち切ります」とメールを送ってきたり。

海外では普通なのかもしれませんが、日本人の感覚だとかなりドライに感じてしまいます。

パソコンにトラブルが起きたとき、ある程度自分で対応できる方でないと不安です。

秋葉原にリペアセンター

首都圏にお住まいなら、秋葉原にあるMSIのリペアセンターを利用できます。

公式サイトの情報によると、ゲーミングノートのメモリ・ストレージの増設やACアダプタなど一部付属品の単品販売もしているそうです。

ただ、営業時間は10:00~17:00と短めなので、タイミングが合わないと行きづらいでしょう。

パソコン工房でも対応可能

「秋葉原なんて遠くて行けない!」

という方も多いと思いますが、全国のパソコン工房 ・グッドウィル店舗でもMSI製品のサポートが受けられます。

パソコン工房について詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

パソコン工房
パソコン工房「レベル∞」の評判や特徴まとめこのページではパソコン工房が手掛けるゲーミングパソコン、「レベル∞(インフィニティ)」の特徴や評判についてまとめています。 「価格...

ゲーミングノートを安く買うコツ

パソコンゲームで遊ぶ男性

ここからは実際にMSIのゲーミングノートをお得に買う方法について見ていきます。

公式サイトで購入できるパソコンメーカーがほとんどですが、MSIは販売店が紹介されているのみ。

どこで買えば一番お得なのか、詳しくご紹介します。

大手家電量販店

お住まいの近くに大型の家電量販店があれば、MSIのゲーミングノートを取り扱っているかもしれません。

ゲーミングパソコン専門の売り場があれば、販売されている可能性は高いです。

量販店ならポイント還元が期待できますし、ポイントがたまっていれば値引きもできます。

ただ、メモリやストレージなどのカスタマイズには非対応。

販売されているモデルが希望にぴったりで、ポイントカードを持っているならおすすめです。

Amazonなどのネット通販

AmazonでもMSIのノートパソコンが販売されています。

ポイント還元は期待できませんが、レビュー数が多いので参考になります。

Amazonギフト券をお持ちの方なら値引きもできるのでお得です。

ただ、ラインナップが限られていることと、梱包や配送のクオリティが年々下がっているのも不安要素。

「高額商品はAmazonで買わない」

という人も増えているため、よく考えて買いましょう。

MSI認定サポート店

メモリやストレージをカスタマイズしたい方は、MSI認定サポートショップでの購入がおすすめ。

購入後に自身で改造すると保証対象外になってしまうため、なるべく購入時にカスタマイズしておきましょう。

有名どころだと、秋葉原の老舗パソコンショップのアークやTSUKUMOがあります。

筆者がGS65 Stealthを買ったのはアークのオンラインショップ。

標準構成からカスタマイズしたため納品まで1週間ほどかかりましたが、梱包やメール対応がとても丁寧で安心できます。

ラインナップが豊富でセールやキャンペーンもよく開催しているので、MSIのゲーミングノートを買うなら要チェックです。

玄人向けゲーミングパソコン

MSIのゲーミングノート

今回はMSIのゲーミングノートについてご紹介しました。

マザーボードやグラフィックカードなどのパソコンパーツで世界的なシェアを誇るメーカーだからこそ、ゲーミングノートの性能も折り紙つき。

アフターサポートの充実や排気音の大きさは今後の改善を期待したいところですが、見た目のカッコよさや薄型のボディは唯一無二の存在といえます。

ハイスペックなゲーミングノートで快適なゲーム環境を整えたいなら、MSIを候補に入れてみてください。

\当サイト限定キャンペーン実施中!/

Amazonギフト券キャンペーン

キャンペーンの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。