基礎知識

ロジクールのおすすめゲーミングヘッドセットまとめ

ロジクールのおすすめゲーミングヘッドセット

Logicool Gのゲーミングヘッドセットは、専用ソフトウェア(G HUB)でゲームに合わせて音質をカスタマイズできるのが大きな魅力です。

上位モデルはマイク性能も高く、ボイスチャットはもちろん、動画編集やゲーム実況のライブ配信、オンライン会議などの用途でも大活躍。

しかしながらLogicool Gのヘッドセットはラインナップがとても幅広く、どれを選べばいいか迷ってしまいがち。

そこでこのページでは、筆者が実際に試して、本当におすすめできるヘッドセットをランキング形式でまとめています。

Logicool Gのヘッドセットが気になっている方は、ぜひじっくりご覧ください。

おすすめゲーミングヘッドセット

ロジクールのおすすめゲーミングヘッドセット

筆者の独断と偏見で選抜したランキングがこちら。

おすすめランキング
  1. PRO X
  2. G733
  3. G933s
  4. G431
  5. G433
  6. G331

あくまでゲーミングPCでの使用を想定して順位付けしました。

プレイステーションやSwitchなどの家庭用ゲーム機、スマホゲームの場合、評価の基準が変わってきます。

ランキングの理由や各製品の特長について順にご説明します。

動画にもまとめているので、あわせてご覧いただくとよりわかりやすいです。

いずれもLogicool G公認サポーターとして提供いただいたものです。

PRO X ワイヤレス

PRO X ワイヤレス

もっともおすすめしたいのは、PRO Xのワイヤレス版。

筆者が日々愛用しているゲーミングヘッドセットです。

PRO X ワイヤレスの基本スペック
重量370g
ドライバーハイブリッドメッシュPRO-G 50mm
販売価格22,000円前後
備考G HUB、BLUE VO!CE対応

多少重さはあるものの、ワイヤレスの遅延やノイズをほとんど感じさせず、動画編集などの用途でも違和感なく使えています。

PRO X ワイヤレス

BLUE VO!CEに対応したマイクはノイズキャンセリング性能が素晴らしいのも魅力。

キーボードのカチャカチャ音や環境音を自然に打ち消してくれるため、zoomなどを利用したオンライン会議でも活躍中です。

PRO X ワイヤレスの評価
コスパ
音質
マイク
快適度

見た目の高級感もたっぷりで、所有欲をビシビシと刺激してくれます。

唯一の弱点といえるのは値段の高さでしょうか。

予算さえ許すならぜひ使ってほしい1台です。

Logicool G PRO X ワイヤレスゲーミングヘッドセットレビュー
Logicool G PRO X ワイヤレスゲーミングヘッドセットレビューLogicool G 公認サポーターとしてのレビュー第9弾、8月27日発売予定のPRO X ワイヤレスゲーミングヘッドセットを提供いただ...

有線版 PRO X

PRO Xは有線版も販売されています。

PRO Xの基本スペック
重量320g
ドライバーハイブリッドメッシュPRO-G 50mm
販売価格14,500円前後
備考G HUB、BLUE VO!CE対応

バッテリーなどが搭載されていないため少し軽く、価格が安いのも大きな魅力。

PRO Xの評価
コスパ
音質
マイク
快適度

性能はワイヤレス版とほとんど変わらないので、コスパを求めるなら有線版がおすすめです。

G PRO Xヘッドセット
Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセットのレビューLogicool G 公認サポーターとしてのレビュー第2弾、今回はPRO X ゲーミングヘッドセットを提供いただきました。 記事執...

G733

G733

続いては、こちらもワイヤレスで快適に使えるG733。

G733の基本スペック
重量278g
ドライバーPRO-G 40mm
販売価格16,500円前後
備考G HUB、BLUE VO!CE対応
カラバリモデルあり

PRO Xと比べると音質やマイク性能は若干ダウンしますが、付け心地の良さは断トツ。

G733

調節可能なサスペンションストラップヘッドバンドが、頭にやさしくフィットします。

G733のカラバリモデル

4色のカラーバリエーションを展開しているのも魅力です。

G733の評価
コスパ
音質
マイク
快適度

Amazonや量販店での販売はブラックのみで、ホワイトやライラック(紫)、ブルーはロジクールオンラインストアと楽天市場の公式ショップで販売中。

いずれも中身は同じなので、なるべく安く買いたいならブラックがおすすめです。

Logicool G733レビュー
Logicool G733レビュー!軽量ワイヤレスゲーミングヘッドセットLogicool G 公認サポーターとしてのレビュー第10弾、9月17日に発売したG733を提供いただきました。 Logicool...

G933s

G933s

第3位に選んだのは、かつてのハイエンドモデルG933s。

G933の基本スペック
重量379g
ドライバーPRO-G 50mm
販売価格13,500円前後
備考G HUB対応

音質はPRO Xとほとんど差を感じませんが、BLUE VO!CEに非対応のため、マイク性能では明確な差を感じます。

G933s

また379gと重く、バッテリーもライティングOFFの状態で最長12時間と、PRO X(最長20時間)やG733(最長29時間)と比べると見劣りします。

充電用の端子がUSB MicroBだったり、ところどころに古さを感じてしまうのも事実。(2019年発売でそこまで古いモデルではありませんが)

G933の評価
コスパ
音質
マイク
快適度

発売当初と比べて価格がだいぶ落ちてきているので、マイクやバッテリーが気にならないなら、コスパの高さはピカイチ。

重厚感たっぷりなメカメカしいデザインも、PRO XやG733にはない魅力です。

G431

G431

第4位に選んだのは有線タイプのG431。

G431の基本スペック
重量278g
ドライバー50mm
販売価格8,000円前後
備考G HUB対応

2019年に筆者自身で購入して、しばらく愛用していたモデルです。(撮影で使用しているのは提供いただいた2台目)

しかしながらPRO Xの存在を知ってしまってからは、出番がほとんどなくなりました。

G431

銃声や足音などの位置や距離感をつかみやすく、1万円以下でG HUBを体験できるヘッドセットとして考えるとなかなか素晴らしいコスパです。

見た目以上に軽くて快適なので、はじめてのゲーミングヘッドセットとしてもおすすめ。

G431の評価
コスパ
音質
マイク
快適度

ただし長時間つけたときの快適さは、次にご紹介するG433に劣ります。

ヘッドセットの付け心地は頭や耳の形で大きく左右されるので、G433と迷ったときは量販店などで実物を触ってみることをおすすめします。

ロジクールG431レビュー|コスパ抜群のゲーミングヘッドセットロジクールのゲーミングヘッドセットG431を買いました。 どういったヘッドセットなのか、価格に見合った性能を実感できるのか、詳しく...

G433

G433

第5位はG433。

こちらも有線接続のヘッドセットです。

G433の基本スペック
重量259g
ドライバーPRO-G 40mm
販売価格8,500円前後
備考G HUB対応
カラバリモデルあり

2017年発売と少し古いモデルではありますが、今も高い人気を誇るロングセラーモデル。

G433

高級感は感じられないものの、付け心地はとてもよく、長時間ゲームをプレイしても頭や耳が痛くなりにくいです。

ケーブルやマイクを着脱できるのも評価ポイント。

G433の評価
コスパ
音質
マイク
快適度

上位モデルのヘッドセットと比べると、音の重厚感や立体感に欠けるのが難点。

銃声や足音の位置はそれなりにつかめるものの、全体的に音が浅く感じます。

1万円以下で音質を求めるならG431、付け心地を求めるならG433がおすすめです。

G331

G331

今回、最下位になってしまったのはエントリーモデルのG331。

G331の基本スペック
重量259g
ドライバー50mm
販売価格5,000円前後
備考

G HUBに対応しておらず、音質、マイクともにパッとしないというのが正直な感想です。

G331

とくに気になるのが付け心地で、20分ほどつけているだけで頭頂部が痛くなります。

長時間連続で使用するのは少々しんどいです。

G331の評価
コスパ
音質
マイク
快適度

マイクもまともに使えるレベルではなく、Windowsの設定でマイクボリュームを最大にしても、ほとんど声を拾えません。

ボイスチャットやゲーム実況などの用途で使うことを想定しているなら、G HUB対応は必須と考えたほうが良いでしょう。

サウンドデバイスで化ける

ASTRO MixAmp Pro TR

G331のようなG HUB非対応のヘッドセットは、ASTRO MixAmp Proのようなサウンドデバイスを使うと音質が生まれ変わります。

音質やマイク性能を手軽にアップデートしたい方におすすめです。

ASTRO MixAmp Pro TRレビュー
ASTRO MixAmp Pro TRレビュー|定番&人気のサウンドカードASTROのMixAmp Pro TRを買いました。 PS4やSwitch、パソコンとつなげるだけで、ヘッドセットのサウンドとマイ...

Logicool G製品を安く買うコツ

ロジクールのおすすめゲーミングヘッドセット

Logicool Gの製品に限ったことではありませんが、基本的にゲーミングヘッドセットは性能と価格が比例します。

「ロジクールのヘッドセットが欲しいけど、いいやつは値段が高い!」

と感じる方も多いと思いますので、ネットで安く買うためのコツについてご紹介します。

Amazonのセールがねらい目

Amazon

もっともおすすめしたいのはAmazonでの購入。

とくにセール実施中の期間は、Logicool Gの製品を安く買えるチャンス。

安く買えるモデルは時期によって異なるので、Logicool Gのブランドページをこまめにチェックしてみることをおすすめします。

楽天はポイント還元が魅力

楽天市場

楽天市場にもロジクールの公式ショップがあります。

Amazonと比べると販売価格は高めに設定されているものが多いですが、楽天ポイントを使える&貯められるのが最大の魅力。

セールやキャンペーンの実施期間中だと、商品によっては実質半額くらいで買えてしまうことも。

楽天の価格

ポイント還元率は楽天サービスの利用状況やタイミングによって異なるため、こちらもこまめにチェックすることをおすすめします。

公式サイトは価格が高い

Logicool公式サイト

G733のカラバリモデルなど、一部商品は公式オンラインストアでも販売中。

Amazonと比べるとだいぶ割高に設定されていて、人気モデルは在庫切れになっていることも多いため、積極的にはおすすめしません。

少しでも安く買いたいなら、Amazonや楽天市場を利用しましょう。

ヘッドセットならLogicool G

G933s

ゲーミングヘッドセットは何時間も連続で使うものですし、銃声や足音の聞こえやすさはゲームの勝敗に直結します。

基本的に価格の高いものほど付け心地が良く、音もつかみやすいので、(予算が許す範囲で)なるべくいいものを選んで欲しいのが筆者の本音です。

ゲーム以外の用途でも使うことを想定している方は、マイク性能に注目することも忘れずに。

いろいろと比較検討しながら、用途に合ったものを選んでください。

ロジクールのおすすめゲーミングマウスBEST5
ロジクールのおすすめゲーミングマウスBEST5数多くのデジタルデバイスを販売する、世界的大企業のロジクール。 ゲーミングデバイスは「Logicool G」ブランドとして、マウス...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。