基礎知識

RTX3080搭載BTOパソコンを比較!おすすめモデルを解説

RTX3080搭載BTOパソコンを比較

NVIDIAの最新GPU、RTX3080が各社から販売開始されました。

このページでは、RTX3080を搭載したゲーミングPCを販売するBTOメーカーについてまとめています。

最新ゲーミングPCの購入を検討中の方は、ぜひご覧ください。

RTX3080搭載BTOパソコン

玄人志向のRTX3080

国内の有名BTOパソコンメーカーから外資系大手PCメーカーまで、RTX3080を搭載したゲーミングPCの販売状況をチェックしました。

なお掲載している情報は2020年9月18日時点のものです。

各社の動きを確認できましたら、随時このページの情報を更新していきます。

最新モデル販売中のメーカー

2020年9月17日22:00に販売開始となったRTX3080。

即座にRTX3080搭載ゲーミングPCを販売開始したのはドスパラとパソコン工房、フロンティアの3社。

18日の正午前後にG-Tune(マウスコンピューター)とTSUKUMOも販売を開始しました。

ほかにもHPのOMENは、11月中旬以降にRTX30シリーズを搭載したモデルを順次販売する模様。

Lenovo(Legion)とDell(ALIENWARE)もいずれRTX30シリーズ搭載モデルを販売すると思われますが、記事執筆時点では動きがありません。

10/16追記:Lenovoを追記しました。

スペックと価格の比較

RTX3080搭載モデルは各社複数のモデルを販売していますが、ここでは最安モデルのスペックと価格を比較してみました。

G-TuneとTSUKUMOは、現時点で1モデルのみの展開です。

※スマホで閲覧されている方は、横にスクロールしてごらんください

主なスペック
フロンティアTSUKUMOドスパラパソコン工房G-Tune
CPUGAシリーズG-GEAR
GA5A-H202/XT
GALLERIA
XA7C-R38
LEVEL-G049
iX7K-VAXH
EP-Z
CPUCore i7-10700FRyzen5 3600XTCore i7-10700Core i7-10700KCore i7-10700K
GPUGeForce RTX3080
メモリ16GB(8GB×2)32GB(16GB×2)
ストレージ500GB NVMe SSD
1TB HDD
500GB NVMe SSD512GB NVMe SSD500GB NVMe SSD
2TB HDD
1TB NVMe SSD
2TB HDD
電源1000W
80PLUS GOLD
750W
80PLUS GOLD
750W
80PLUS GOLD
800W
80PLUS TITANIUM
1200W
80PLUS GOLD
販売価格185,800円~199,800円~219,980円~226,980円~299,800円~
公式サイト詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

記事執筆時点ではフロンティアのコスパがずば抜けています。

TSUKUMOとドスパラはストレージが控えめで、電源に問題はないものの余裕もありません。

NVIDIAの公式サイトによると、RTX3080の推奨電源は750Wとされています。

価格とスペックだけで比較するなら、今のところおすすめはフロンティアのGAシリーズです。

RTX3080の性能面については、以下の記事で詳しく解説しています。

GeForce RTX3080レビュー
GeForce RTX3080レビュー|4Kやレイトレーシングがサクサク動く鬼強グラボ玄人志向(GALAKURO GAMING)のRTX3080(GG-RTX3080-E10GB/TP)を購入しました。 このページで...

納期やアフターサポートの比較

パソコンに不満を持つ女性

RTX3080搭載モデルに限らず、ゲーミングPCを買うときは価格とスペック以外にも注目すべき点があります。

買ってから後悔することがないように、目を通しておいてください。

出荷まで時間がかかる

メーカーを問わず、最新パーツ搭載モデルは出荷まで時間がかかりがち。

今のところ最短はTSUKUMOで、注文確認後8営業日となっています。

多くのモデルで翌日出荷という業界トップクラスの納期スピードを実現しているドスパラでさえ、RTX3080搭載モデルは2週間前後で出荷という状態。

フロンティアは10月1日出荷予定、パソコン工房に至っては2~3週間で出荷という曖昧な情報のみ。

現時点で確認できている情報を整理すると以下の通り。

RTX3080搭載モデル 出荷の目安
ドスパラ2週間程度で出荷
フロンティア10月1日出荷予定
パソコン工房2~3週間で出荷予定
G-Tune決済日より約16営業日で出荷
TSUKUMO注文確認後8営業日

納期ばかりはどうにもできないので、気長に待つしかありません。

分割手数料無料がねらい目

RTX3080搭載モデルは安いものでも支払総額が20万円を超えるため、分割払いを検討中の方も多いことでしょう。

ほとんどのPCメーカーがJACCSやオリコなどのショッピングローンに対応していますが、分割手数料が無料なのは記事執筆時点で以下の数社のみ。

分割手数料が無料
48回までドスパラ
Lenovo
36回までマウスコンピューター
パソコン工房
HP

LenovoとHPはまだRTX3080搭載モデルの販売を確認できていません。

分割手数料無料は期間限定のキャンペーンなので、最新情報は必ず各社の公式サイトでご確認ください。

また、ショッピングローンには審査があります。

誰でも希望すれば利用できる、というものではありません。

ゲーミングPCの分割払いに要注意
ゲーミングPCを分割払いで購入するときの注意点ゲーミングPCは安いものでも10万円前後と高額なため、分割払いを選択する方が少なくありません。 しかしながら分割払いにはいくつか注...

サポート対応には差がある

価格では大きな差をつけているフロンティアですが、弱点もあります。

アフターサポートの対応を比較すると、G-Tuneやドスパラは24時間365日対応ですが、フロンティアは10:00~19:00のみ。

筆者の知る限り、アフターサポートの充実ぶりはG-Tune(マウスコンピューター)が段違いです。

アフターサポートのちがい
ドスパラ24時間365日 電話によるサポート
フロンティア10:00~19:00
※年末年始など指定休あり
パソコン工房24時間365日 電話によるサポート
G-Tune24時間365日 電話やチャット、LINEによるサポート
TSUKUMO月~金:11:00~19:00
土日祝:10:30~18:30

ゲーミングPCは夜間に利用する方も多く、万が一何かトラブルが起きたとき、すぐに相談できる相手がいるのはとても心強いです。

「多少のトラブルなら自力でどうにかできる!」

という方ならアフターサポートを重視して選ぶ必要はないでしょう。

各メーカーの特徴については以下のページでも詳しく解説しているので、興味がある方はあわせてご覧ください。

ゲーミングPCメーカーの選び方
ゲーミングPCメーカーの特徴と失敗しない選び方ゲーミングPCを買おうと思ったとき、どのメーカーを選べばいいのか迷ってしまう人は少なくありません。 テレビCMで見かけるような有名...

BTOならRTX3080が買える

玄人志向のRTX3080

22:00の販売開始を狙ってパソコンの前で待機していた筆者ですが、パソコン工房はサーバーダウン、Amazonでは検索にひっかかりもせず、ドスパラではカートに入れられたものの決済できず・・・と結局発売日に買うことはかないませんでした。

「RTX3080の次回入荷は年明け以降」なんて噂も目にしましたが、安定して買えるようになるのは果たしていつになるのでしょうか。

今のところBTOパソコンならRTX3080は買えるので、なるべく早く手に入れたい方は検討してみてください。

なおゲーミングPCを選ぶときは価格とスペックだけで選ばず、納期やアフターサポートなど総合的に比較することを忘れずに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。