基礎知識

Cyberpunk 2077のベンチマークとおすすめゲーミングPC

発売延期が続いていたCyberpunk 2077(以下、サイバーパンク)がついに正式にリリースされました。

PS4版がバグの多さで発売中止になるなど、発売後も話題に事欠かないビッグタイトルですが、グラフィックの重さは間違いなくトップレベル。

最高画質で快適にプレイしたいなら、ハイスペックなゲーミングPCの導入は避けられません。

このページでは、サイバーパンクのベンチマーク結果をはじめ、おすすめのゲーミングPCについて詳しくまとめています。

パソコンでサイバーパンクの世界観を存分に味わいたい方は、ぜひじっくりご覧ください。

サイバーパンク2077の平均フレームレート

Cyberpunk 2077

サイバーパンクを6つのグラボで実際にプレイして、最高画質(DXR ONとOFF)と最低画質、それぞれの平均フレームレートを検証しました。

使用したグラボは以下の通り。

検証で使用したグラボ
  • 玄人志向 GG-RTX3080-E10GB/TP
  • Palit RTX3070 GamingPro OC 8GB
  • MSI RTX 3060 Ti VENTUS 2X OC
  • MSI RTX2080 GAMING TRIO
  • Palit GTX 1660 SUPER StormX 6GB
  • Palit GTX 1650 StormX OC 4GB

フルHD解像度で検証した平均フレームレートをグラフにまとめました。

サイバーパンク2077の平均フレームレート

表にまとめると以下の通り。

Cyberpunk 2077 グラボ別平均フレームレート(フルHD)
最低画質(DXR OFF)最高画質(DXR OFF)最高画質(DXR ON)
RTX 308012611088
RTX 307012210178
RTX 3060 Ti1109274
RTX 20801168858
GTX 1660 SUPER8644
GTX 16504626

検証で使用したパソコンの主なスペックは以下の通り。

CPUやメモリはオーバークロックせず、すべて定格で動かしています。

検証用PCのパーツ構成
CPUIntel Core i9-9900K
マザーボードMSI MEG Z390 ACE
メモリ64GB(DDR4-2666、16GB×4)
CORSAIR VENGEANCE LPX
電源CORSAIR HX1200i(80PLUS PLATINUM)

CPUがCore i5やRyzen 5だったり、メモリが8GB(8GB×1)だったりすると、フレームレートが落ち込む場合があります。

グラボ以外のパーツ構成もフレームレートに影響を与えるので、あくまで参考程度にご覧ください。

マップや戦闘状況によってフレームレートは大きく変動します。

最高画質かつDXR ONがおすすめ

サイバーパンクは映像が極めて美しく、独特な世界観にどっぷりハマりこみたいなら、グラフィック設定はすべてMAXがおすすめ。

最低画質と最高画質(ウルトラ)、さらにDXR(レイトレーシング)をONにした状態のちがいをご覧ください。

最低(DXR OFF)
最低(DXR OFF)
最高(DXR OFF)
最高(DXR OFF)
最高(DXR ON)
最高(DXR ON)

最低画質だと、光の反射がほとんどカットされてしまい、全体的にのっぺりとした印象になります。

最高画質でも十分きれいですが、DXRをONにすると、遠近感や濡れたアスファルトの質感が一気にアップ。

大画面モニターでプレイすると、ゲームの世界に入り込んだような高い没入感を味わえます。

4KでプレイするならRTX 3070以上

4K解像度の最高画質(DXR ON)でプレイすると、どこまでフレームレートが落ち込むのかも検証しました。

サイバーパンク2077の平均フレームレート(4K)

表にまとめた結果がこちら。

Cyberpunk 2077 グラボ別平均フレームレート(4K)
最高画質(DXR ON)
RTX 308056
RTX 307044
RTX 3060 Ti32
RTX 208028

CoD:BOCWやApexLegendsのようなバトロワゲームとはちがい、サイバーパンクはシングルプレイがメイン。

30以上のフレームレートをキープできれば大きな問題はありません。

とはいえRTX 2080やRTX 3060 Tiだと、場面によってカクつきが目立ちます。

4Kでも快適にプレイしたいなら、最低でもRTX 3070以上をおすすめします。

フォトモードも楽しめる

サイバーパンクにはフォトモードが搭載されており、好きな場面でスクリーンショットを撮影できます。

画角やレンズの絞りを変えたり、エフェクトも加えられるなど、カメラの知識がある方も楽しめるほど本格的。

フォトモードのサンプル
フォトモードのサンプル

フルHDでも十分楽しめますが、4Kなら高画質で撮影が可能。

4Kでサイバーパンクをプレイするなら、ぜひフォトモードも試してみてください。

サイバーパンクにおすすめのゲーミングPC

サイバーパンク2077

ここからはサイバーパンクを快適にプレイできる、おすすめのゲーミングPCについてご紹介します。

ゲーミングPCを販売しているメーカーは数多くありますが、とくにコスパが高いのは以下の4社。

コスパの高いPCメーカー
  • ドスパラ
  • フロンティア
  • G-Tune
  • Lenovo

それぞれの特徴をざっくり整理すると以下の通り。

コスパの高いゲーミングPCメーカー
ドスパラフロンティアG-TuneLenovo
価格
納期×
アフターサポート×
開催中のセール詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

格だけで選ぶならフロンティアとLenovoが頭一つ抜けています。

しかしながらLenovoはモデルによって納期が2~3か月待ちだったり、アフターサポートにもあまり期待できないのが弱点。

ドスパラは人気モデルの多くが翌日出荷に対応していて、すぐに届くのが大きな魅力。

G-Tuneはアフターサポートが24時間365日対応で、メールやチャットでも問い合わせできるのが強み。

ゲーミングPCメーカーの選び方については、以下の記事でも詳しく解説しています。

ゲーミングPCメーカーの選び方
ゲーミングPCメーカーの特徴と失敗しない選び方ゲーミングPCを買おうと思ったとき、どのメーカーを選べばいいのか迷ってしまう人は少なくありません。 テレビCMで見かけるような有名...

G-Tune XN-Z

G-Tune XN-Z

筆者のイチ押しは、RTX 3080を搭載したG-Tune XN-Z。

主なスペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i9-10900K
GPUGeForce RTX 3080
メモリ32GB(16GB×2)
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
販売価格269,800円~

「値段が高すぎる!」

と怒られそうですが、サイバーパンクの映像美を最大限に楽しむなら、これくらいのスペックが必要です。

フルHDでプレイするなら、最高画質のままゲーム実況やライブ配信も余裕でこなせます。

水冷CPUクーラーで爆熱のCore i9もしっかり冷やせますし、24時間365日対応のアフターサポートで、万が一トラブルが起きても安心。

ゲーミングPCの性能に妥協したくないなら、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

GALLERIA XA7C-R70S

新型ガレリア

さすがに高すぎるという声が多そうなので、コスパに優れたGALLERIA XA7C-R70Sをご紹介します。

数あるドスパラのゲーミングPCのなかで、長期間No.1に君臨している超人気モデル。

主なスペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-10700
GPUGeForce RTX2070 SUPER
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージ512GB NVMe SSD
販売価格129,980円~

発売当初は169,980円~でしたが、129,980円~に値下がりしたのも人気に拍車をかけているのでしょう。

筆者の勝手な推測ですが、RTX 20シリーズの終売が近づいているのではと思います。

4Kの最高画質は少々しんどいものの、フルHDでプレイするなら十分な性能を秘めています。

予算15万円くらいで考えているなら、チェックしてみてください。

Legion T550i

Legion T550i

「最高画質やレイトレーシングなんて気にしない!」

という方は、レノボのLegion T550iはいかがでしょうか。

主なスペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-10700
GPUGeForce GTX1660 SUPER
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージ256GB NVMe SSD
2TB HDD
販売価格120,463円

Lenovoはほかのメーカーとちがって、消費税と配送料込みの価格を掲載しているのが良心的。

最高画質だとフレームレートは60を下回りますが、中画質程度で快適にプレイできます。

サイバーパンクの映像美にこだわらないなら、非常にコスパに優れた1台です。

4Kの最高画質で快適にプレイしよう

サイバーパンク2077

散々待たされただけあって、超絶美麗なグラフィックや細部まで作りこまれた世界観など、極めて完成度の高いゲームに仕上がっています。

PC版でもいろいろとバグは発生しているようですが、そのうち解消することでしょう。

筆者はすでにメインストーリーをクリアしましたが、やりこみ要素が山ほど残っているので、しばらく抜け出せそうにありません。

ハイスペックなPCで、最高画質のサイバーパンクを存分に楽しみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。