基礎知識

TSUKUMO「G-GEAR」の評判や特徴まとめ

TSUKUMO(G-GEAR)

このページでは老舗パソコンショップ、TSUKUMO(ツクモ)が販売するゲーミングパソコン「G-GEAR」の特徴や評判についてまとめています。

「ツクモって自作パソコンのパーツを売ってるお店でしょ?」

「ほかのBTOパソコンメーカーと比べてどこがいいの?」

と思っている方も少なからずいることでしょう。

コスパの高いゲーミングパソコンを探している方は、ぜひじっくりご覧ください。

株式会社Project Whiteの概要

TSUKUMOの概要

まずTSUKUMOという名称はいわゆるブランド名で、正式社名は株式会社Project White。

主な会社概要は以下の通り。

会社概要
社名株式会社Project White
設立平成21年1月30日
資本金10,000千円
株式会社ヤマダ電機 100%出資
事業内容パソコン関連製品の販売
本社群馬県高崎市栄町1番1号

前身である九十九電機株式会社の創業は1947年。

日本でもっとも歴史が長いパソコンショップとして有名です。

しかしながら2008年に民事再生手続開始の申し立てを行い、事実上の倒産。

2009年にヤマダ電機グループに参画する形で事業を継続しています。

現在の従業員数は500名ほどで、札幌から福岡まで全国に16店舗を展開しています。

配送が早くて梱包が丁寧

TSUKUMOはネット通販にも力を入れていて、私もパーツの購入でよく利用しています。

Amazonや楽天市場と比べて、TSUKUMOが安心できるポイントは以下の通り。

TSUKUMOの魅力
  • 品ぞろえがとても豊富
  • 他社に負けない価格の安さ
  • ネット通販の配送が早い
  • 梱包が恐ろしく丁寧で安心

Amazonは配送&梱包が恐ろしく雑なので、パソコンパーツなどの精密機器の購入はなるべく避けるようにしています。

その点、TSUKUMOはやりすぎくらいに梱包が丁寧ですし、配送日の指定はできないものの、関東圏だと注文した翌日に届くことも。

ヤマダ電機グループとしての強みを最大限に発揮している印象です。

TSUKUMOのゲーミングPCの特徴

ここからはTSUKUMOが販売するゲーミングパソコン、G-GEARの特徴について見ていきます。

ポイントを整理すると以下の通り。

G-GEARの特徴
  • 総合満足度で6年連続トップ
  • 他社と比べて価格が安い
  • 納品までのスピードが速い
  • わかりやすいラインナップ
  • 保証やサポートが充実

それぞれについて順にご説明します。

総合満足度で6年連続トップ

2017年 ゲームPCアワード

G-GEARは株式会社イードが実施した「2017年 ゲームPCアワード」のデスクトップ部門で、総合満足度トップに輝いています。

調査期間:2017年6月30日~2017年7月20日
有効回答数:1,284

2018年、2019年は調査を実施していないようですが、G-GEARは6年連続で最優秀賞を受賞。

ちなみに優秀賞を受賞したのは、マウスコンピューターのG-Tuneとドスパラの2社。

有効回答数があまり多くはないものの、有名BTOパソコンメーカーを差し置いて1位になったという結果は素晴らしいです。

わかりやすいラインナップ

G-GEARはラインナップがわかりやすく、大きく5種類に分かれています。

G-GEARのラインナップ
G-GEAR neo最上位モデル
235×512×548mm
G-GEAR定番モデル
190×475×435mm
G-GEAR miniコンパクトモデル
183×390×300mm
G-GEAR alpha超小型モデル
82×155×213mm
G-GEAR noteゲーミングノート

まずはケースのサイズから選んで、内部のパーツ構成を選んでいくと失敗が少ないのでおすすめ。

ただし、ケースによって選べるパーツは変わってきます。

それぞれの特徴について、簡単にご紹介します。

G-GEAR alpha 、mini

G-GEAR mini

G-GEAR alphaとminiは、高性能なグラフィックカードを搭載したコンパクトなゲーミングパソコン。

とくにG-GEAR alphaはティッシュの箱より少し大きいくらいのサイズ。

驚きのサイズながら、MMORPGや軽めのパソコンゲームなら十分動かせる実力があります。

価格と大きさのバランスに優れているのは、G-GEAR mini。

Core i7-9700KとRTX2070の組み合わせなら、ほとんどのゲームを最高画質でサクサク動かせます。

「大きいパソコンは置き場所に困る・・・」

という方は、G-GEAR miniをチェックしてみてください。

G-GEAR

G-GEAR

G-GEARは扱いやすいミドルタワーのゲーミングパソコンで、もっとも人気の高いシリーズです。

ケースにはフロントメッシュと大型ファンが搭載され、エアフロー効率も抜群。

裏配線ではないので、パーツの交換やメンテナンスがしやすいのも便利です。

CPUはIntelはもちろん、Ryzenも選べます。

グラフィックカードやメモリ、ストレージなどの選択肢も広いので、希望に合ったパソコンがきっと見つかるでしょう。

パソコンにコンパクトさを求めないなら、G-GEARがおすすめです。

G-GEAR NEO

G-GEAR NEO

G-GEAR NEOはフルタワーのハイエンドモデル。

ゲーミングパソコンはケースが大きいほど拡張性や冷却性能に優れていて、メンテナンスもしやすいです。

とはいえ相応の置き場所が必要になるのと、重くて持ち運びづらいというデメリットがあるのも事実。

「とにかくハイスペックなゲーミングパソコンがほしい!」

という方は希望のスペックでいくらになるか、G-GEAR NEOのカスタマイズ画面を調べてみてください。

G-GEAR note

G-GEAR note

「自分の部屋でも、リビングでもゲームがしたい」

「連休で実家に帰ったときもゲームにログインしたい」

という方は、持ち運びやすいゲーミングノートはいかがでしょうか。

G-GEAR noteは排熱効率が高く、画面の額縁(ベゼル)が薄くデザインされているのが特徴です。

性能面ではデスクトップに敵いませんが、場所を問わずにゲームを遊びたい方はG-GEAR noteがおすすめです。

他社と比べて価格が安い

G-GEAR最大の魅力は、やはりコスパの高さでしょう。

Core i7-9700KとRTX2060というミドルクラスのスペックで、競合と価格を比較してみました。

G-GEAR
GA7J-D190/T
GALLERIA ZVNEXTGEAR-MICRO
im620SA2-SP
メーカーTSUKUMOドスパラマウスコンピューター
CPUCore i7-9700KCore i7-9700KCore i7-9700K
GPURTX2060RTX2060RTX2060
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ240GB SSD
1TB HDD
512GB NVMe M.2 SSD
2TB HDD
512GB NVMe M.2 SSD
2TB HDD
販売価格161,800円~179,980円~199,800円~

ストレージや電源、CPUクーラーなどのパーツ構成にちがいはあるものの、ゲーミングパソコンを安く買いたい方にとって、有力候補になることは間違いないでしょう。

記載している仕様および価格は記事執筆時点のものです。最新情報は各メーカーの公式サイトにてご確認ください。

納品までのスピードが速い

TSUKUMOは納品スピードの速さも魅力です。

G-GEARの各モデルを標準仕様のまま購入すれば、最短翌日出荷。

お住まいの地域によって差はあるものの、注文した2日後にパソコンを受け取ることも可能です。

DellやHP、Lenovoなどの外資系メーカーの場合、「パソコンが届くまで1ヵ月以上待たされた!」という声も見かけます。

「なるべく早くゲーミングパソコンで遊びたい!」

という方にも、TSUKUMOはおすすめです。

カスタマイズしても早い

メモリやストレージなどをカスタマイズした場合、動作確認に時間がかかるためどうしても出荷日は遅れます。

それでもTSUKUMOは注文から3日程度で出荷しているとのことで、遅くとも1週間以内には受け取れるでしょう。

最速でゲーミングパソコンを手に入れるなら、TSUKUMOの店舗で完成品を買って帰るのがベストです。

延長保証サービスが充実

TSUKUMOでは3年まで保証期間を延長できるサービスがあります。

有料オプションにはなるものの、パソコン本体の故障以外に、落下や火災、地震などで損害が発生した場合も保証が適用されます。

延長保証の料金はパソコンの値段によって変動するので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

G-GEARのデメリットや注意点

どのメーカーにも当てはまることですが、少なからず弱点やデメリットはあるものです。

購入してから後悔しないように、G-GEARの注意点についてもチェックしておきましょう。

ゲーミングノートが手薄

TSUKUMOは自作er(自作パソコンを趣味とする人たちのこと)御用達のショップということもあり、デスクトップのラインナップはとても充実しています。

しかしながらドスパラやG-Tuneと比較すると、ゲーミングノートの手薄感が目立ちます。

とはいえG-GEAR noteがコスパに優れているのは事実なので、希望にぴったり合うモデルが見つかれば、まったく問題はありません。

ゲーミングノートを探しているなら、ほかのメーカーとよく比較したうえで選ぶことをおすすめします。

一部パーツのメーカーが不明

BTOパソコンあるあるですが、メモリやグラフィックカードなど一部パーツのメーカーがわからないようになっています。

G-GEARのカスタマイズ画面きちんとスペックが記載されているので大きな問題はないものの、パーツにこだわる方にとっては気になるところでしょう。

ただ、SSDやHDDはメーカーが公開されています。

G-GEARのカスタマイズ画面メモリやグラフィックカードもメーカーを公開してくれればいいのに、と思うのは私だけでしょうか。

見た目のカッコよさに欠ける

G-GEARのケースは良くも悪くも見た目が普通です。

最近のゲーミングパソコンはSNS映えを意識してか、光るファンを登載するなど、派手なモデルが増えています。

G-GEAR neoのみ+3,000円のオプションで中身の見える強化ガラスパネルに変えられますが、光るパーツは非搭載。

「ゲーミングパソコンはコスパも大切だけど、見た目こそ重要!」

という方は時間をかけてコツコツ改造するか、ほかのメーカーを選ぶとよいでしょう。

G-GEARをお得に買うためのコツ

最後にG-GEARを少しでも安く買うためのコツについてご紹介します。

ゲーミングパソコンは安くても10万円前後の出費になりますから、お得に買う方法をチェックしておきましょう。

各店舗のタイムセール

Twitterアカウントをお持ちなら、TSUKUMOのアカウントをフォローしましょう。

TSUKUMOは店舗ごとにアカウントを開設していて、タイムセールなどのお買い得情報をこまめにツイートしています。

お住まいの近くにTSUKUMOの店舗がある方は、Twitterでアカウントを探してみてください。

ゲーミングパソコン以外にもグラフィックカードや最新CPUなど、お買い得情報が流れてくるので楽しいですよ。

公式サイトのセール

セール情報

ネット通販派の方は、公式サイト(eX.computer)のセール情報をチェックしましょう。

ラインナップと台数は限られるものの、通常価格より安くゲーミングパソコンが手に入ります。

開催されているセールやキャンペーンは時期によってさまざまなので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

Amazonギフトの活用

AmazonのTSUKUMO

AmazonでもG-GEARの完成品が販売されています。

ラインナップが限られていて、パーツのカスタマイズもできませんが、Amazonギフト券を使えるというメリットがあります。

Amazonギフト券がたまっている方は、検討してみてください。

ゲーミングPCならTSUKUMO

今回は老舗パソコンショップTSUKUMOのゲーミングPC、G-GEARについてまとめました。

デスクトップモデルは幅広いラインナップで、コスパも抜群。

各種保証も充実しているので、はじめてゲーミングパソコンを買う方も安心です。

ネット上でTSUKUMOの悪い評判を見かけることも少ないですし、とくにスタッフさんの対応の素晴らしさには定評があります。

店舗に直接足を運べるなら、予算や用途について相談してみることを強くおすすめします。

ネット通販を検討中の方は、セールやキャンペーンの情報をこまめにチェックしてみてください。

希望に合ったゲーミングパソコンと出会えることを願っています。

\当サイト限定キャンペーン実施中!/

Amazonギフト券キャンペーン

キャンペーンの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。