ニュース

メモリがデュアルチャネルで安心!フロンティア夏のボーナスセール第3弾

夏のボーナスセール第3弾

フロンティア週替わりセールのラインナップが更新されました。

セール期間:6月24日(金) 15時まで

一部モデルは先週のセールから若干値上がりしていましたが、それでも他社と比べてコスパが良いのは変わらず。

ゲーミングPCの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

セール中のおすすめゲーミングPC

今回のセールで注目したいのは以下の3つ。

今回の注目商品
  • Core i7-12700F + RTX 3070
  • Core i5-12400F + RTX 3060 Ti
  • Core i5-12400F + RTX 3060

スペックなど順にご紹介します。

いずれも配送料が別途プラスされます。

Core i7-12700F + RTX 3070

Core i7-12700F + RTX 3070

まずはCore i7とRTX 3070の鉄板構成から。

送料を含めると23万円ちょっとになりますが、中身の見えるケースに850W(80PLUS GOLD)電源を搭載するなど、ケチの付けどころがありません。

予算25万円以下でハイスペックなモデルを探しているなら、有力候補になるのではないでしょうか。

性能の参考例

Core i7-12700KとRTX 3070のベンチマーク

CPUが「K」つきというちがいはありますが、12世代のCore i7とRTX 3070でどれくらいゲームを動かせるのか、詳しく検証しました。

スペックに余裕があるため、人気ゲームをサクサク動かせるのはもちろんのこと、PC1台でVTuberとして活動することも可能です。

Core i7-12700KとRTX 3070のベンチマーク
Core i7-12700KとRTX 3070のベンチマーク|DDR4-3200メモリ使用Core i7-12700Kを購入したので、RTX 3070と組み合わせて人気ゲームをどこまで快適にプレイできるのか検証しました。 ...

Core i5-12400F + RTX 3060 Ti

Core i5-12400F + RTX 3060 Ti

続いては12世代のCore i5とRTX 3060 Tiを搭載したアッパーミドルモデル。

アウトレット品とのことですが、スペック的には申し分なし。

メモリがシングルチャネル(16×1)のほぼ同スペックモデルもセールに登場していますが、1,000円高いだけなので、こちらのほうがお得です。

性能の参考例

Core i5-12400FとRTX 3060 Tiのベンチマーク

Core i5-12400FとRTX 3060 Tiも検証済みです。

11世代以前のCore i5ではボトルネックが発生していましたが、12世代のCore i5ならRTX 3060 Tiのポテンシャルを最大限に引き出せます。

Core i5-12400FとRTX 3060 Tiのベンチマーク
Core i5-12400FとRTX 3060 Tiのベンチマーク|DDR4-3200メモリ使用Core i5-12400Fを購入したので、RTX 3060 Tiと組み合わせて人気ゲームをどこまで快適にプレイできるのか検証しました。...

Core i5-12400F + RTX 3060

Core i5-12400F + RTX 3060

最後の1台は、RTX 3060を搭載した定番ミドルモデル。

メモリはデュアルチャネル(8×2)で、ストレージも1TBと十分な容量を搭載。

CPUクーラーもサイドフロータイプと記載があり、リテールクーラーではないようで安心です。

送料を含めると16万円を超えますが、記事執筆時点で間違いなく業界最安レベルの価格です。

性能の参考例

Core i5-12400FとRTX 3060のベンチマーク

Core i5-12400FとRTX 3060の組み合わせも検証済みです。

性能面が気になる方は、あわせてご覧ください。

Core i5-12400FとRTX 3060のベンチマーク
Core i5-12400FとRTX 3060のベンチマーク|DDR4-3200メモリ使用Intelの最新CPU、Core i5-12400Fを購入しました。 このページでは、RTX 3060と組み合わせて人気ゲームをど...

CPUグリスのカスタムも割引中

フロンティア GXシリーズ

今週のセールはCPUグリスのカスタマイズキャンペーンも実施中。

通常2,200円(税込)のナノダイヤモンドグリスへのカスタマイズが、1,980円(税込)になるそう。

割引率が小さく、劇的な変化も期待しづらいものの、いつもより安くカスタムできるのは(ちょっぴり)お得。

夏場はケース内部の温度も上がりがちなので、少しでもCPU温度を下げたい方はカスタマイズを検討してみてはいかがでしょうか。

また、フロンティアのゲーミングPCはモデルによって送料が異なるため、必ずカートに入れた段階で最終的な金額を確認してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。