レビュー

管理人が本気でハマった!おすすめPCゲームのレビュー

おすすめPCゲームのレビュー

このページには、当サイト管理人が実際にプレイしたPCゲームのレビューを、極力ネタバレなしで掲載しています。

ゲーミングPCを購入して、どんなゲームで遊ぶか迷ったときは参考にしてもらえればと思います。

ただし、ゲームの好みは人それぞれ異なります。

あくまで筆者個人の意見としてご理解ください。

PCゲームにハマったきっかけ

PUBG MOBILEをプレイする様子

PCゲームに興味を持ちはじめたきっかけは、2018年にリリースされたスマホゲーム「PUBG MOBILE」にハマったことでした。

それまでスマホゲームではデレステのような音ゲーをメインに遊んでいたのですが、オンラインのバトロワゲームの面白さを知ってしまい、どっぷり課金するハマることに。

モバイル版でも十分楽しめていましたが、ハマればハマるほど気になってくるのが本家のPUBG。

PS4などの家庭用ゲーム機は持っておらず、ちょうど仕事用のPCを買い替えるタイミングだったこともあり、ゲーミングPCの購入を決断しました。

以来、いろいろなPCゲームをプレイしています。

本気でおすすめなPCゲーム

ここからは当サイト管理人が寝る間も惜しんでプレイした、本気でおすすめできるPCゲームを順不同でご紹介します。

いずれも有名なゲームで、かつ家庭用ゲーム機でもプレイできるものばかりです。

掲載している価格はあくまで通常時の価格です。セールで安くなるタイトルも多いので、最新情報は各販売サイトでご確認ください。

Cyberpunk 2077

Cyberpunk 2077
おすすめ度
通常価格8,778円
プレイ時間76時間
主な販売サイトSteam

まずご紹介するのはCyberpunk 2077。

コンソール版ではバグの多さから発売後に炎上したようですが、PC版はおおむね快適にプレイできました。

ただ町を歩いているだけで楽しい、と感じられたゲームはCyberpunk 2077がはじめてです。

DXR(レイトレーシング)ONでプレイするとグラフィックのリアルさが段違いで、一人称視点のゲームということもあり、ゲームの世界に張り込んだような感覚を味わえます。

シューターゲームとしての爽快感をはじめ、深みのあるストーリーと独特な世界観、さらに複数のエンディングも用意されており、やりこみ要素も満載。

最高画質で快適に動かすにはPCの要求スペックが高め、という点が少々難点でしょうか。

ハイスペックなゲーミングPCを買ったなら、ぜひプレイしてほしいタイトルです。

Death Stranding

Death Stranding
おすすめ度
通常価格7,590円
プレイ時間50時間
主な販売サイトSteam

続いてはCore i7-11700Kを買ったときに、IntelのキャンペーンでもらえたDeath Stranding。

ムービーシーンだけで3~4時間はあったのではと感じるほど、映画とゲームが組み合わさったような超大作です。

ノーマン・リーダスやマッツ・ミケルセンなど、実在のハリウッドスターがメインキャラクターを演じているのも筆者にとっては新鮮でした。

ゲームのシステムも独特で、最初はできることが少なく、非常にストレスが溜まります。

しかしながら徐々にストーリーを進めていくことで、できることが増えていき、いつしか荷物を運ぶことにやりがいや面白さを感じるようになっています。

ただし、強敵を倒す爽快感はあまり得られず、ストーリーも少々複雑なため、好みがはっきりと分かれそうです。

ApexLegends

Apex legends
おすすめ度
通常価格基本プレイ無料
プレイ時間600時間
主な販売サイトSteam

人気が出てきたことでレビュー時の検証タイトルに加えたApexLegendsでしたが、あまりの面白さにすっかりハマってしまいました。

個性的なレジェンド(キャラクター)を駆使して最後の1チームになるまで戦う、いわゆるバトロワ系シューターゲームです。

普通にプレイするだけなら一切お金はかからず、新レジェンドのロック解除や限定スキンの購入などの課金要素が用意されています。

最初は敵にやられてばかりでストレスがたまると思いますが、プレイを重ねるほど自身の成長を実感できます。

何度やられてもすぐにまたプレイしたくなってしまうほどの中毒性があるので、ハマりすぎに要注意です。

モンスターハンターワールド

MHW:IB
おすすめ度
通常価格3,046円
プレイ時間636時間
主な販売サイトSteam

筆者にとってはじめてのモンスターハンターが、このモンスターハンターワールド(アイスボーン含む)でした。

序盤のアンジャナフがどうしても倒せず、一度プレイを投げ出したのですが、マルチプレイの楽しさを知ってしまい、気づけば600時間以上プレイしていました。

強いモンスターを倒せたときの爽快感は格別で、次は別の武器で挑戦してみよう、ソロで倒してみよう、とワクワクが止まらなくなります。

アイスボーン終盤で登場するミラボレアスには本当に苦労させられました。

これからはじめる場合、すでにプレイ人口が減っているため、マルチプレイはあまり楽しめないかもしれません。

Steamのセールで安くなることが多いので、アイスボーン含め積みゲーに加えてみてはいかがでしょうか。

Sekiro: Shadows Die Twice

SEKIRO
おすすめ度
通常価格8,360円
プレイ時間114時間
主な販売サイトSteam

伝説の死にゲー、SEKIRO。

序盤はとにかく敵にやられまくりますし、ボス戦なんてゲームバランスがおかしいのではと思わされるほど。

それでも少しずつ敵を倒せるようになってくると、いつの間にかゲームをやめられなくなっています。

エンディングも複数用意されており、あまりの面白さから筆者は7周ほどプレイしていました。

フレームレートの上限が60で、PCの要求スペックがあまり高くないという点も人気の要因かもしれません。

ソロプレイでじっくり楽しめるゲームなので、オンラインのマルチプレイが苦手な方にもおすすめです。

それなりに楽しめたPCゲーム

ここからは寝る間を惜しむほどハマってないけど、それなりに楽しめたゲームをまとめています。

フォートナイト

フォートナイト
おすすめ度
通常価格基本プレイ無料
プレイ時間41時間
主な販売サイトEPIC GAMES

世界的に人気なフォートナイトですが、筆者はあまりハマらず。

複数のゲームが用意されていますが、メインはTPS(三人称視点)のバトロワモード。

練習すればうまくなるんでしょうけど、建築がとにかく苦手です。

人気があるのでゲーミングPCのレビューでは必ず動作検証をしますが、プライベートの時間を削ってまでやろうとは思えませんでした。

Battlefield V

Battlefield V
おすすめ度
通常価格8,700円
プレイ時間18時間
主な販売サイトSteam

第二次世界大戦を舞台にしたFPSゲームで、RTX 2080を買ったときにNVIDIAのキャンペーンでもらえました。

グラフィックのリアルさはすさまじく、最高画質で楽しむにはミドルスペック以上のゲーミングPCが必須。

DXR対応ゲームのベンチマークとしてはそこそこ優秀なタイトルです。

ソロでストーリーを楽しむモードと、オンラインのマルチプレイモードが用意されていて、FPSが好きな方なら楽しめると思います。

当時、PCゲーム初心者だった筆者は、戦場のあまりにリアルなグラフィックに恐怖を覚えたほどです。

ほかのゲームにハマってしまい、あまりプレイ時間は伸びませんでしたが、ゲーム自体は面白いので新作が出たら買ってみるつもりです。

ボーダーランズ3

ボーダーランズ3
おすすめ度
通常価格7,980円
プレイ時間100時間
主な販売サイトSteam

RPGとFPSを融合させたようなシステムで、銃をバンバン撃って敵をバシバシ倒す、爽快感がウリのゲーム。

1と2はやったことがありませんでしたが、十分楽しめました。

一通りストーリーをクリアして、ダウンロードコンテンツもプレイしましたが、さすがに飽きてきました。

最初に選ぶキャラクターを途中で変えられるようにしてくれたら、もっと楽しめたような気がします。

Devil May Cry 5

デビルメイクライ5
おすすめ度
通常価格3,490円
プレイ時間14時間
主な販売サイトSteam

人気タイトル「Devil May Cry」の最新作。

たしかMSIのゲーミングモニターを買ったときに、キャンペーンでもらえました。

過去作はどれもやったことがありませんでしたが、とても楽しめました。

やりこみ要素はあるものの、ストーリーを1周したら飽きてしまう方が多そう。

追加コンテンツでバージルをプレイできるようになったようですが、もうアンインストール済。

アクションジャンルのゲームが好きな方なら、一度はプレイしてみる価値があると思います。

ストリートファイターV

ストリートファイターV
おすすめ度
通常価格3,016円
プレイ時間15時間
主な販売サイトSteam

超定番格闘ゲームのストリートファイター。

格ゲー好きの方には説明不要でしょう。

子供のころにスト2にハマった世代なので懐かしさから買ってみましたが、もうそこまで頑張ろうという気になれず。

追加キャラの購入など、課金要素多くないですか?

ロケットリーグ

Rocket League
おすすめ度
通常価格基本プレイ無料
プレイ時間4時間
主な販売サイトEPIC GAMES

以前は有料だったと記憶していますが、SteamからEPICに移行して基本プレイが無料になりました。

車でサッカーをするという極めてシンプルなゲームで、操作もわかりやすく、とても面白いです。

eスポーツの大会も開かれている人気タイトルですが、少し古いゲームということもあり、今はもう人気が落ち着いている印象。

PCの要求スペックも低く、今は無料で遊べるので、とりあえずインストールしておけば時間があるときにサクっと遊べます。

Fall Guys: Ultimate Knockout

Fall Guys
おすすめ度
通常価格2,050円
プレイ時間3時間
主な販売サイトSteam

ほかのプレイヤーを蹴落としながら、1位になるまで複数のゲームで競い合うパーティーゲーム。

リリース後は爆発的に流行りましたが、今はブームが去った印象です。

みんなでワイワイ遊ぶときに最適だと思いますが、筆者は基本的に一人で黙々とゲームをやるタイプなので、さっぱりハマらず。

時間帯によってマッチングに非常に時間がかかる点も気になりました。

もっとサクっと遊べるようになったらいいのに。

Half-Life: Alyx

Half-Life: Alyx
おすすめ度
通常価格6,290円
プレイ時間3時間
主な販売サイトSteam

Oculus Quest 2を購入したので買ってみたVRゲームの超大作、Half-Life: Alyx(ハーフライフ アリックス)。

シューターゲームでもありながらホラーゲームっぽさもあり、かつ謎解き要素もあったりと、VRゲームとしての完成度がとても高いと感じます。

VR初心者の筆者は、本気で恐怖を覚えました。

プレイ時間が短いのは、Oculus Quest 2が故障して修理に出しているため。

VRヘッドマウントディスプレイをお持ちなら、ぜひプレイしてみることをおすすめします。

Beat Saber

Beat Saber
おすすめ度
通常価格3,090円
プレイ時間2時間
主な販売サイトSteam

VRの超人気タイトルで、音ゲーが好きな方なら絶対ハマります。

Steamのページには日本語未対応と書かれていますが、プレイにはまったく支障がありません。

ちょっとした運動にもなるので、最近体を動かしていない方にもおすすめです。

VRカノジョ

画像はありません
おすすめ度
通常価格4,980円
プレイ時間1時間
主な販売サイトSteam

一人の男性として、試さずにはいられなかった夢のゲーム。

人類の新しい未来を垣間見たような気がしましたが、Steam版ではできることが非常に少なく、完全に不完全燃焼。

「え、5,000円も払ったのにこれだけ?」

という気持ちになれることでしょう。

さらなる深淵を除きたい方は、インターネットの力を駆使してください。

好みではなかったPCゲーム

ここからは筆者の好みではなかったPCゲームを簡単にご紹介します。

「いやいや、それはおかしいだろ!」

といった意見もあると思いますが、あくまで筆者の好き嫌いで選んでいるのでご了承ください。

PUBG

PUBG
おすすめ度
通常価格3,300円
プレイ時間55時間
主な販売サイトSteam

バトロワゲームの火付け役ともいえるPUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)。

PUBG MOBILEにハマったことでPCゲームに興味を持った筆者ですが、本家のPUBGにはさっぱりハマらず。

当時はキーマウ(キーボード&マウス)の操作に慣れていなかったというのもありますが、2018~2019年ごろのPUBGの環境は初心者にはつらすぎました。

スクワッド(4人チーム)で挑んでも仲間にキルされたり、楽しかった思い出がありません。

最初はうまくなろうとそれなりに頑張ったものの、MOBILE版でやったほうが面白い、という結論に至りました。

VALORANT

VALORANT
おすすめ度
通常価格基本プレイ無料
プレイ時間不明(おそらく数時間程度)
主な販売サイトRiot Games

記事執筆時点ではPCでしかプレイできない、タクティカルシューターゲーム。

エージェント(キャラクター)ごとに異なるスキルを持っていたり、ApexLegendsと似ている要素もありますが、筆者はあまり好きになれず。

1試合が全25ラウンドというのはあまりに長すぎますし、サクっと遊べるモードは全然マッチングしなかったり、カジュアルに遊ぶには敷居が高い印象です。

FPSは好きだけど、バトロワは好みじゃない、という方におすすめ。

Rainbow Six Siege

レインボーシックスシージ
おすすめ度
通常価格2,640円
プレイ時間4時間
主な販売サイトSteam

世界的な大会も開かれている人気タイトルで、サムスンのSSDを買ったときに無料でもらえました。

マルチプレイで遊んでいると、筆者が下手だったせいかチームから追い出されたり、初心者にはつらいゲームという印象です。

ひとりで遊べるテロハントモードはそれなりに楽しいと思います。

少し古いゲームということもあり、今からプレイするのはあまりおすすめしません。

Call of Duty: Black Ops – Cold War

Call of Duty: Black Ops - Cold War
おすすめ度
通常価格8,690円
プレイ時間不明(おそらく数時間程度)
主な販売サイトBattlenet

定番タイトルでもあるCoDの最新作。

DXR対応ゲームのベンチマーク用に買いましたが、前作のModern Warfareと多少内容が変わっただけで、やっていることはほとんど一緒。

ハードウェア(グラボなど)を変えると、その都度シェーダーのインストールがはじまったり、アプデのダウンロードが毎回激しく重いなど、ゲーム以外の要素でちょいちょいストレスを感じるのもマイナスポイント。

ソロで楽しめるキャンペーンモードや、ゾンビモードなど盛りだくさんなので、ハマる人はハマると思います。

筆者はあまり好きではありません。

Watch Dogs: Legion

Watch Dogs: Legion
おすすめ度
通常価格9,240円
プレイ時間32時間
主な販売サイトUbisoft Store

ベンチマーク用にDXR対応のゲームを増やしたくて買ってみました。

メインストーリーを一通りクリアしましたが、いまいち盛り上がりに欠けるゲームだったな、という印象です。

とくにクライマックスの落ちにはガッカリさせられました。

ゲームのシステムはスパイアクションがメインで、メタルギアソリッドのような潜入系アクションゲームが好きな方はハマるかも。

オンラインモードがリリースされたようですが、もうプレイする気にはなれません。

あと値段高すぎ。

Anthem

Anthem
おすすめ度
通常価格939円
プレイ時間7時間
主な販売サイトOrigin

RTX 2080を買ったときにキャンペーンでもらえたゲームのひとつ。

前評判はよかったのに、実際のゲームの内容が悪かったとかでネットを中心にボコボコに叩かれてましたね。

オープンワールドで空を飛びまわれるのは楽しかったですし、ゲームシステム自体はそこまで悪くないと思いましたが、いまいちハマらず。

今は1,000円もしないみたいなので、興味があれば買ってみてもいいかも。

METRO EXODUS

METRO EXODUS
おすすめ度
通常価格6,199円
プレイ時間6時間
主な販売サイトSteam

こちらもRTX 2080を買ったときに無料でもらえました。

独特な世界観と濃厚なストーリー、リアルなグラフィックはそれなりに楽しめましたが、途中でどこへ行けばいいのかわからなくなって投げ出しました。

あまり人気がないためかネット上の攻略情報も少なく、PCゲーム初心者にはつらかったです。

RPGとFPSを組み合わせたようなゲームで、好きな人はそれなりにいそう。

ほかにやるゲームがなければ、またやってみてもいいかも、とは思っています。

DEAD OR ALIVE 6

DEAD OR ALIVE 6
おすすめ度
通常価格8,580円
プレイ時間5時間
主な販売サイトSteam

体験版は無料でプレイ可能で、好きなキャラ&コスチュームだけを買う方式なら安く遊べます。

ストリートファイターVを買ったときに、ほかの格ゲーも試してみようとプレイしてみました。

格ゲーとしてはそれなりに面白いと思いますが、セクシー&かわいい女性キャラクターを見て楽しむためのゲームかな、という印象。

ほのかが好みです。

ゲーミングPCでゲームしよう

ゲーミングPC

改めて書き出してみると、ゲームのジャンルにだいぶ偏りがあることに気づかされます。

黒い砂漠や原神のようなMMOは動作検証以外でまともにプレイしたことがないですし、シムシティのようなシミュレーション系のジャンルもほとんど触ったことがありません。

話題のゲームはとりあえずプレイしてみるつもりなので、今後も新しいゲームに手を出したら、随時レビューを更新していきます。

こんなゲームもおすすめ、というご意見があればお気軽にコメントをください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。