ニュース

12世代Core i7とRTX 3070で19万円台は激安!Lenovoブラックフライデーセール(12/1まで)

Lenovoブラックフライデーセール

Lenovoでブラックフライデーセールがスタートしています。

セール期間:12月1日(木) まで

数あるセール品の中でとくに注目したいのが、ゲーミングPCのLegion T570i。

セール対象は少なめですが、Intelの12世代CPU搭載モデルが業界最安レベルの安さです。

セール対象モデル

イチオシモデルのスペックと価格を整理すると以下の通り。

主なスペック
CPUCore i5-12400FCore i7-12700F
GPUGTX 1660 SUPERRTX 3060 TiRTX 3070
メモリDDR5-4800 16GBDDR5-4800 32GB
ストレージ512GB SSD(Gen4)
1TB HDD
1TB SSD(Gen4)
2TB HDD
電源500W(80PLUS BRONZE)
無線LANWi-Fi 6、Bluetooth v5.2
セール価格119,801円164,800円199,800円

いずれも消費税、送料を含めた金額です。

Lenovoとしては珍しくすべて即納に対応しており、「最短1~2営業日程度で出荷予定」とすぐに届くのも大きな魅力。

ただGTX 1660 SUPER搭載モデルはともかく、Core i7とRTX 3070で電源容量が500Wというのは微妙です。

電源容量計算

ドスパラの電源容量計算で試算すると、RTX 3070搭載モデルの消費電力(理論値)はおおよそ350W程度。

推奨容量としては700W前後になりますが、500Wでも動かせないことはありません。(余裕があるとも言えませんが)

Legion T570iのケース

ケースはシンプルなミドルタワーで、中身の見えるガラスパネルなどは非搭載。

マザーボードのチップセットはB660とのこと。

同じようなスペックで比較すると、フロンティアのセール品より安いです。

12世代CPUにDDR5メモリ、無線LANも標準搭載ですし、SSDはGen4対応で容量もたっぷり。

電源容量が控えめという点に目をつぶれば、非常にコスパに優れたモデルです。

最新世代のCPUにこだわらず、コスパの良いゲーミングPCを探している方は、Lenovoのブラックフライデーセールをチェックしてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です