ニュース

RTX 3080 Ti搭載モデルが40万円以下で買える!フロンティアの台数限定セール

フロンティアの台数限定セール

フロンティア週替わりセールのラインナップが更新されました。

セール期間:6月11日 15時まで

6月3日22時に販売解禁となった最新グラボ、RTX 3080 Tiを搭載したモデルが少数ながらセールに登場しています。

ハイエンドモデルを少しでもお得に手に入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ミドル~ハイエンドのおすすめモデル

今回のセールで注目したいのは以下の4つ。

今回の注目商品
  • RTX 3080 Ti搭載モデル
  • RTX 3080搭載モデル
  • RTX 3070搭載モデル
  • RTX 3060搭載モデル

それぞれ順にご紹介します。

RTX 3080 Ti搭載モデル

RTX 3080 Ti搭載モデル

まずは今回の目玉でもある、RTX 3080 Tiを搭載したこちら。

主なスペック
CPUCore i9-11900F
GPUGeForce RTX 3080 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
2TB HDD
販売台数10台
販売価格393,100円(消費税、配送料込)

40万円を超えるモデルが多い中、ギリギリ39万円台で購入可能です。

ストレージやメモリも十分な容量が搭載されており、まさにハイエンドの名に恥じないパーツ構成といえるでしょう。

台数は10台と少なめなので(すぐに売り切れることはないと思いますが)気になっている方はお早めに判断を。

RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPC
RTX 3080 Ti搭載ゲーミングPCのおすすめモデル!最安値の調査結果まとめ6月3日22時にRTX 3080 Tiの販売が解禁されました。 国内BTOメーカーを中心に、RTX 3080 Tiを搭載したゲーミ...

RTX 3080搭載モデル

RTX 3080搭載モデル

「さすがに40万円は出せない・・・」

という方におすすめしたいのが、RTX 3080を搭載したモデル。

主なスペック
CPUCore i9-11900F
GPUGeForce RTX 3080
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
2TB HDD
販売台数20台
販売価格293,100円(消費税、配送料込)

8Kモニターでのゲームなどを想定していなければ、ほとんどの方はRTX 3080で満足できるはずです。

ゲーミングPCに40万円前後のお金を使えるなら、RTX 3080搭載モデルを買って、あまった予算をモニターなどの周辺機器に回したほうが、総合的な満足度は上がりそうです。

CPUなどのパーツ構成は異なりますが、RTX 3080の詳しいレビューをまとめています。

性能面が気になる方は、参考にしてください。

GeForce RTX3080
GeForce RTX3080レビュー|4Kやレイトレーシングがサクサク動く鬼強グラボ玄人志向(GALAKURO GAMING)のRTX3080(GG-RTX3080-E10GB/TP)を購入しました。 このページで...

RTX 3070搭載モデル

RTX 3070搭載モデル

続いてはRTX 3070を搭載したミドルスペックモデル。

主なスペック
CPUCore i7-10700F
GPUGeForce RTX 3070
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
販売台数50台
販売価格213,100円(消費税、配送料込)

サイバーパンク2077のようなゲームを4K解像度でヌルヌル動かしたいならRTX 3080をおすすめしますが、フルHD~WQHDならRTX 3070で十分。

フルHDモニターでフォートナイトやApex Legendsなどのバトロワ系ゲームをサクサク動かしたいなら、Core i7とRTX 3070の組み合わせがおすすめです。

おそらく来週のセールにはRTX 3070 Tiを搭載したモデルが登場していると思われます。

RTX 3070もグラボをレビューしています。

GeForce RTX3070
GeForce RTX3070レビュー|RTX2080の性能を超える高コスパグラボPalitのRTX3070 GamingPro OC 8GBを購入しました。 このページでは、定番のベンチマークソフトや各種ゲーム...

RTX 3060搭載モデル

RTX 3060搭載モデル

最後にご紹介するのは、RTX 3060を搭載したローミドルモデル。

主なスペック
CPUCore i5-10400F
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
販売台数20台
販売価格168,100円(消費税、配送料込)

144Hzのゲーミングモニターを使っているなら、十分な性能を発揮できるスペックです。

レイトレーシング対応ゲームを最高画質でサクサク動かすのは少々しんどいですが、幅広いゲームを高画質かつ高フレームレートでプレイできます。

Core i5-10400FとRTX 3060でどれくらいの性能を出せるのか詳しくまとめているので、よろしければご覧ください。

Core i5-10400FとRTX 3060のベンチマーク
Core i5-10400FとRTX 3060のベンチマークCore i5-10400FとRTX 3060の組み合わせで、人気ゲームをどこまで快適にプレイできるのか検証しました。 ミドルスペ...

来週の週替わりセールにも要注目

フロンティアGHシリーズ

6月10日にはRTX 3070 Tiが販売解禁となる予定です。

今までのパターン通りなら、来週の週替わりセールにはRTX 3070 Ti搭載モデルが登場しているはずです。

今のラインナップを見ている限り、24~25万円前後での販売になるのかもしれません。

「RTX 3080 Tiはさすがに高すぎるけど、RTX 3070 Tiは気になる・・・!」

という方は、フロンティアの週替わりセールをこまめにチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。