ニュース

Core i5とRTX 3060で14万円台!フロンティアの台数限定セール

フロンティアの台数限定セール

フロンティア週替わりセールのラインナップが更新されました。

セール期間:5月28日 15時まで

ゲーミングPCの値上がりが続いている今の状況下では、なかなかコスパがよさそうなラインナップになっています。

近いうちにゲーミングPCの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

台数限定セールの高コスパ商品

今回のセールで注目したいのは以下の3つ。

今回の注目商品
  • Core i5 & RTX 3060
  • Ryzen 5 & RTX 3060
  • Core i5 & GTX 1650

それぞれ順にご紹介します。

Core i5 & RTX 3060

Core i5 & RTX 3060

まずは配送料込みで14万円台で買えるこちら。

主なスペック
CPUCore i5-10400F
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
販売台数20台
販売価格142,000円(消費税、配送料込)

いわゆるミドルスペックのゲーミングPCですね。

ゲームに合わせて画質を調整すれば、家庭用ゲーム機では実現できない高フレームレートを体験できます。

メモリとストレージも必要十分な容量が搭載されており、ゲームはもちろん動画編集などの用途でも使用可能。

Core i5-10400FとRTX 3060でどれくらいゲームを動かせるか検証済みなので、性能面が気になる方はレビュー記事もあわせてご覧ください。

Core i5-10400FとRTX 3060のベンチマーク
Core i5-10400FとRTX 3060のベンチマークCore i5-10400FとRTX 3060の組み合わせで、人気ゲームをどこまで快適にプレイできるのか検証しました。 ミドルスペ...

Ryzen 5 & RTX 3060

Ryzen 5 & RTX 3060

続いては最新世代のRyzen 5を搭載したマシン。

主なスペック
CPURyzen 5 5600X
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
販売台数20台
販売価格162,000円(消費税、配送料込)

先ほどご紹介したCore i5-10400Fと比べて2万円高くなりますが、CPUの性能は間違いなくこちらが上。

たとえばフォートナイトのようなゲームはCPUの影響を受けやすく、CPUが強いほどフレームレートも伸びやすいです。

予算に余裕があるなら、Core i5-10400FよりRyzen 5 5600Xがおすすめ。

Core i5 & GTX 1650

Core i5 & GTX 1650

最後にご紹介するのは、とにかく安いゲーミングPCを探している方におすすめのモデル。

主なスペック
CPUCore i5-10400F
GPUGeForce GTX 1650
メモリ16GB
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD
販売台数30台
販売価格92,000円(消費税、配送料込)

この価格帯でメモリを16GB(8GB×2)搭載しているのは素晴らしいです。

いわゆるエントリークラスのスペックなので過度な期待は禁物ですが、画質を落とせば幅広いゲームを快適にプレイできます。

10万円以下でゲーミングPCを探しているなら、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

買いたいときに買うのが一番

フロンティアGHシリーズ

値下がりを待っている人も少なくないと思いますが、ゲーミングPCは買いたいときに買うのが一番。

グラボなどの価格高騰はいろいろな要因が重なり合っているため、しばらく落ち着くことはなさそうです。

少しでもコスパの高いゲーミングPCを探している方は、フロンティアのセールをこまめにチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。