ニュース

RTX 3050搭載で11万円台!フロンティア春のスペシャルセール

フロンティア春のスペシャルセール

フロンティア週替わりセールのラインナップが更新されました。

セール期間:3月25日(金) 15時まで

新生活シーズンに向けて各社がセールに力を入れてくるなか、フロンティアも頑張っています。

コスパの良いゲーミングPCを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

セール中のおすすめゲーミングPC

今回のセールで注目したいのは以下の3つ。

今回の注目商品
  • Core i5-10400F + RTX 3050
  • Core i5-12400F + RTX 3050
  • Ryzen 5 5600X + RTX 3060
  • Core i7-10700F + RTX 3070

スペックなど順にご紹介します。

いずれも配送料が別途プラスされます。

Core i5-10400F + RTX 3050

Core i5-10400F + RTX 3050

まずは第10世代のCore i5とRTX 3050を搭載したモデル。

RTX 3050の性能はGTX 1660 SUPERと同程度ですが、DLSSやRTXに対応しているのが魅力。

メモリがシングルチャネル(16GB×1)ということもあり、性能に過度な期待は禁物ですが、手の届きやすいゲーミングPCを探しているなら要チェックです。

Core i5-12400F + RTX 3050

Core i5-12400F + RTX 3050

こちらは第12世代のCore i5を搭載。

約2万円ほど高くなりますが、10世代と12世代の性能差を考えれば高いとは感じません。

さらに今週はゲーミングマウス(ENDGAME GEAR XM1r)がおまけで付属。

こちらもシングルチャネルのメモリが気になりますが、コストパフォーマンスという点ではなかなか魅力的です。

Ryzen 5 5600X + RTX 3060

Ryzen 5 5600X + RTX 3060

続いては筆者イチオシのミドルスペック。

フォートナイトやApexなどの人気ゲームをサクサク快適に動かせて、配信や動画編集も余裕でこなせます。

ただし、パソコン工房のセール品と比較するとわずかに高いです。

パソコン工房の期末決算セール
Ryzen 5 5600XとRTX 3060で15万円台は安い!パソコン工房の期末決算セールパソコン工房で期末決算セールがスタートしました。 セール期間:3月31日(木)13:59まで 人気のRGB Buil...

同一スペックのレビュー

Ryzen 5 5600XとRTX 3060のベンチマーク

Ryzen 5 5600XとRTX 3060の組み合わせでどれくらいフレームレートを出せるのか、性能を詳しくレビューしました。

バトロワ系ゲームが好きな方に非常におすすめです。

Ryzen 5 5600XとRTX 3060のベンチマーク
Ryzen 5 5600XとRTX 3060のベンチマークRyzen 5 5600Xを購入したので、RTX 3060の組み合わせで人気ゲームをどこまで快適にプレイできるのか検証しました。 ...

Core i7-10700F + RTX 3070

Core i7-10700F + RTX 3070

最後のひとつは、RTX 3070を搭載したハイスペックモデル。

こちらも第10世代のCore i7という点が少々気になりますが、RTX 3070搭載で約22万円というのは悪くないコスパです。

ハイスペックモデルをなるべく安く手に入れたい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

無線LANアダプターは有料オプション

フロンティアGHシリーズ

業界最安レベルの低価格が魅力のフロンティアですが、デスクトップは無線LAN非搭載のモデルがほとんど。

記事執筆時点だと、見積画面でUSB無線LANアダプターを+1,870円で追加可能。

選択肢がひとつしかないため、外付けタイプの無線LANアダプターなら、Amazonなどで探してみるのもおすすめです。

また、フロンティアのゲーミングPCはモデルによって送料が異なるため、必ずカートに入れた段階で最終的な金額を確認してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。